Oki Stayとは

近年、インターナショナルスクールが続々開校し、ようやく日本でも英語を早い段階から学ぼうという時代になってきました。その為、英語教育、英語子育てに関心を持っている家庭も数年前と比べとても増えています。

私も、子供には英語を思いのままに話せるようになって欲しいと願う親の1人でした。幼稚園入学前から自宅で英語を教え、4才からはインターナショナル幼稚園へ進学させ、その後家族で沖縄へ移住し、沖縄でも英語を勉強させるための育児がスタートしました。

どこよりも国際的な環境

米軍基地のスクールバス

沖縄にきて感じたことは、想像以上に国際的な環境が整っているということ。場所にもよりますが、沖縄本島中部エリアには米軍基地も多いため、沢山のアメリカ人ファミリーが住んでいます。またトップレベルの科学技術大学院大学もあり世界中の優秀な科学者やそのファミリーが多く住んでいます。その為日常的に外国人と接する機会も多く、その分英語を使う頻度や勉強するチャンスも沢山あるのです。隣の家が外国人だったり、スーパーやカフェのレジで前に並んでいる人が外国人だったりというのは、日常的で、公園に子供を連れて行けば外国人の子供達といつの間にか遊んでいますし、ビーチへ行っても子供同士すぐに仲良くなれてしまうような環境が沖縄には整っています。東京にいた時にも、外国人はもちろんいましたが、どちらかとビジネスマンや単身者が多いイメージでしたが、沖縄はファミリーで滞在している外国人が多いのが特徴です。

質の高いイベントやプログラムが豊富
沖縄本島中部エリアでは、外国人の子供達を対象にしたイベントなども随時行われています。夏休みになれば様々な場所で子供向け英語プログラムなども開催されます。一部有料のところもありますが、無料で参加できる場合も多く、アメリカ人の子供達も沢山参加します。日本人でももちろん参加可能ですが、あまり知られていないので、まるでアメリカにいるような感覚を味わえるチャンスです。学生や大人向けにも、アメリカ大使館が無料で行っている英会話イベントなどもありますし、日本人と比べボランティア活動に熱心な方が多いので、何に関してもとても良心的でその分質の高い時間を過ごすことができます。

大切なのは英語力だけではなく国際感覚を身につけること
英語をただ覚えるだけなら教科書だけでもできますが、それでは国際社会では通用しません。英語力を身につけるだけではなく、同時に国際感覚を身につける必要があり、実際に外国人とコミュニケーションを取りながら学んでいく必要があります。積極的に自分の意見を言えるようにしたり、日本の教科書では習わないボキャブラリーや言い回しを学んだりする事で、国際社会で適応する能力がぐんぐん身につきます。

Okistay では、そんな沖縄の特別な環境をいかし皆さまが楽しく英語を学べる機会を提供致しています。ホームステイ体験は手軽に文化交流ができるため大人気のプログラムとなっています。
沖縄は、どこよりも英語を学ぶ為の環境が整っているので、これからお子さんに真剣に英語を学ばせたいと考えてい場合は、是非Okistayにご相談ください。